人間関係を悪化させうる不眠症

やめられないパチンコ依存症の仕組み

やめられないパチンコ依存症の仕組み

他人からはただの遊びでしょ、と軽視されがちなパチンコ依存症ですが、パチンコ依存症になってしまう人の背景は悲しいものがあります。
どうせパチンコ やめたい時の実践法はコチラです
独身のサラリーマン、家庭に居辛い既婚男性、夜職をしているシングルマザー、孤独な老人がパチンコ依存症になりやすいです。
パチンコよりも大切な物があれば、わざわざパチンコにお金を使う必要なんてありません。
パチンコは、一度魅力を知ってしまうと勝つまで続けてしまいます。
ギャンブルにはまった経験があると、勝つまで続ける、という心理を理解できるかもしれません。
負けた分を取り戻したい、お金を費やせば勝てる、そう思ってしまうのです。
人間の心理を上手く利用した悪魔のゲームであるパチンコ、ほどほどに遊ぶなど無理な話です。
現金が関わっているために、必死になってしまうのですが、その分勝った時の気持ちよさは半端ではありません。
パチンコで勝つために、借金をする、他人からお金を盗む、と非道徳的な行為に走ってしまう人も少なくないのです。
絶対にパチンコ やめたいと思うだけだったのが嘘の様に改善します

 


ホーム RSS購読 サイトマップ